RHKplus BLOG.

【Illustrator】思わず触りたくなる!?イラレで作るふわふわなファー風の文字


今回のメニューは 思わず触りたくなる!?イラレで作る

ふわふわなファー風文字

4月1日は新社会人の人にとってドッキドキの日であり、

2019年の4月1日は新元号発表の日でもありました。

4月1日はエイプリルフールでもあるので、

毎年嘘のニュースを見て楽しんでいたのですが、

今年は「新元号 令和」で持ちきり!

今年新社会人の人は、新しい元号と共に

素晴らしいスタートが切れることを願います。

自分が新社会人になったのははるか昔ですが、

今でも入社式のこととか覚えています。

仕事とかまだしてもないのに、

ものすごく疲れた記憶があります。

新社会人あるあるじゃないですかね。

気を張りすぎて、頑張りすぎて疲れてしまうんですよね。

そんな時は、ストレス発散が重要です!

人それぞれストレスの発散方法があると思うのですが、

自分の場合は「もふもふ」することがストレス発散のひとつです。

ふわっふわの、ふっさふさの動物、好きですか?

自分は無性に「あ〜、もふもふしたい」と思う時があります。

だいたいそんな時は、

イライラしていたり、ストレスが溜まっている時なんですよ・・・

いや、ストレスとか関係なく、

常にもふもふできるならもふもふしたいです。

常にもふもふできたら、ストレス溜まらないんじゃないかな。

どうだろ?

という訳で今回は、

実際もふもふできる訳ではないのですが、

癒し目的でふわっふわ感のある文字をイラレで作ってみたいと思います。

文字以外にも応用できるので、

かわいい系のデザインに使えるかもです!

もくじ 1.材料を揃える 2.効果をかける 3.ラスタライズする

4.トレースする 5.拡張して不要部分を削除する

6.グラデーションをかける

7.パスを変形させる

8.仕上げに少しぼかす

9.まとめ

1.材料を揃える

まずは、ふわふわにしたい文字を用意して、アウトライン化させます。

文字はなるべく太いフォントの方がかわいい感じに仕上がります。

2.効果をかける

アウトライン化さた文字に効果をかけます。

効果>スケッチ>ノート用紙を選択します。

数値は既存のもので構いませんが、お好みで調節を。

3.ラスタライズする

オブジェクトからラスタライズ効果で、文字を一旦画像化させます。

4.トレースする

画像化させたものを、今度は高解像度でトレースします。

5.拡張して不要部分を削除する

トレースしたら拡張し、グループを解除します。

グループを解除したら、文字以外の不要な部分はいらないので削除。

文字だけ残したら、文字全体を選択して、バラバラにならないように

グループ化させておきます。

6.グラデーションをかける

文字に好きなグラデーションで色を塗ります。

7.パスを変形させる

この時点でもふっと感があるのですが、毛並みを表現するために

文字全体を選択した状態で

パス > 膨張 で変形させます。

数値は好みで調節してください。

8.仕上げに少しぼかす

最後に、ふわっとさせたいので少しぼかしてできあがり!

ぼかし具合もお好みで調節してみてください。

9.まとめ

ぼかしを入れずに緑色にすると、芝生っぽくもなるし、

「膨張」の数値を大きくすると毛並みの表現がより強くなります。

表現したいものに合わせて色々やってみてください。

ただ、この「ファー風」はデータが重くなるのが難点です。

なので部分的に使ったり、データを最適化させるなどして

使用することをオススメします。

ですがまぁ、癒し目的で遊ぶ分には全く問題ないです!

理想のもふもふを是非作ってみてください。

そしてあわよくば癒されてください。

今回のクッキングはここまで!ではまた〜!

Copyright (C) 2013 RHKplus co.,ltd. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram