RHKplus BLOG.

【Illustrator】図形の回転&コピーで作る簡単グラデーションテクスチャー

12.25.2018

written by

 

 

今回のメニューは

回転&コピーで作る簡単グラデーションテクスチャー

 

すっかり寒い季節になりましたね。

こんな時期は、お家でゆったり過ごすのもいいですよね

まあ、単純に外が寒くて出たくない。って言うのが

正直なところですが・・・

 

ただ、ちょっと寂しい気もするんです。

自分はインドア派かアウトドア派かと言われたら、

アウトドア派です。普段はお外大好き人間です。

ただ、寒くなるとどうしてもこもりがちになるんですよね。

そんな動きの差に、なんとなく寂しさを感じてしまうのです。

じゃ外に出ろよって話なんですけどね。

でも外寒いしさ・・・

 

堂々巡りなのでちょっとその話は置いておいて、

デザインにおいても、寂しい時ってないですか? 特に背景とか。

「なんか寂しいんだよな~」って言葉、よく聞きます。

じゃどうやったら寂しくなくなるのか。

人間の場合は、そっと包んであげる。

デザインの場合は、そっと敷いてあげましょう!

 

今回は、背景に使えそうなグラデーションテクスチャーをご紹介。

寂しいなんてごめんだね!

 

もくじ

1.材料を揃える

2.図形にグラデーションをかける

3.三角形をコピーする

4.回転コピーを繰り返す

5.90度回転コピーする

6.描画モードを設定する

7.まとめ

1.材料を揃える

 

長方形を用意して、アンカーポイントの削除ツールで三角形を作ります。

この三角形が全ての元になります!

2.図形にグラデーションをかける

 

できた三角形に、お好みの色でグラデーションをかけます。

3.三角形をコピーする

 

グラデーションをかけた三角形を図のようにコピーします。

このとき、縦と横の長さが同じになるように調節します。

調節がめんどくさい場合は、元々の長方形の図形を

正方形から分割して作ってもいいかもしれません。

4.回転コピーを繰り返す

 

ここから、回転とコピーを繰り返します。

まずは、コピーして並べた三角形を全部選択した状態で、

回転ツールから180度回転コピーします。

すると、絶妙なグラデーションがかかった正方形ができます。

5.90度回転コピーする

 

次に、グラデーションのかかった正方形を、

同じく回転ツールから90度回転コピーします。

すると、視覚的には見えませんが、正方形が同じ位置に

2枚重なった状態になります。

6.描画モードを設定する

 

90度回転コピーした前面の正方形だけを選択して、

描画モードをスクリーンに設定すれば完成です!

7.まとめ

 

色はもちろん、グラデーションの幅や描画モードを変えれば

雰囲気が変化するので、お好みで調節してみてください。

 

これが一体何に使えるのか、仕様頻度は決して多くはないと思いますが

図形だけでこんなことができることを覚えておけば、

もしもの時に役立つかも・・・

寂しいときが訪れたら、敷いてあげてください。

 

もう寂しいなんて言わせない!

 

今回のクッキングはここまで。ではまた〜!

  

  

  

Please reload

Please reload

Copyright (C) 2013 RHKplus co.,ltd. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram