RHKplus BLOG.

【Illustrator】パスの変形機能で作る四角形からのお花モチーフ

6.9.2017

written by

 

 


 

 

 

 

今回のメニューは

パスの変形機能で作る四角形からのお花モチーフ

 

 

桜が咲いた〜!と思っていたら、あっという間にあじさいの時期になりましたね。

個人的に写真をよく撮るので、季節ごとに咲くお花は常にチェックしているのですが、

この時期は梅雨もセットなので、高確率で撮影しながらぬれます。

 

「かわいいお花とカメラ女子」みたいなメルヘンな世界は無く、

水たまりトラップにはまったり、服に泥がついたり、

前は完璧にガードしたのに背中はびしょぬれだったり…

とってもワイルドなことになってしまうのは私だけでしょうか。

 

いいんです。それが梅雨ですから。

 

でも、でもでもっ…

せめてパソコンの中ではかわいくメルヘンに…ということで、

今回はパッと一瞬で咲く素敵なお花モチーフをご紹介。

 

変身前と変身後の姿が違いすぎて、感動必須!

もくじ
1.材料を揃える
2.図形を変形させる

3.調節、加工する
4.まとめ


1.材料を揃える

 

 

用意するのはただひとつ!正方形だけ。ワイルドですね。

お好みの大きさや色で用意してください。

 

 

2.図形を変形させる

 

 

ここでの瞬きは厳禁です!

ワイルドな四角形をパスの変形からパンク・膨張で90%に設定します。

すると…一瞬でワイルドな四角形から曲線美が美しいお花が誕生!

 

あっという間に完成です!!

 

 

3.調節、加工する

 

 

 

膨張の数値を変えると、花びらの雰囲気が変わるのでお好みで調節してください。

単色で色をつけてデザインのアクセントに使ったり、

グラデーションで色をつけてみたり、楽しみ方は色々あります。

 

お気に入りのお花を、ポンポン咲かせちゃってください!

 

4.まとめ

 

 


ちなみに…

膨張の数値だけでなく、変形させる図形の形を変えるとお花の形も変化します。

色々実験して、お気に入りのお花を作ってみてください。

 

Illustratorで曲線を描くのって、バランスがとりにくかったり、

時間がかかったりするのですが、この技を知っておけば、

美しい曲線が一瞬で描けてしまいます。

 

あんなにカクカクしていたのに、一瞬でキレイな曲線になるなんて!

これがギャップってやつですよ。メルヘンですよ。

 

 

 

今回のクッキングはここまで。ではまた!

 

 

 

Please reload

Please reload

Copyright (C) 2013 RHKplus co.,ltd. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram