【Illustrator】魔法のように一瞬で作る幾何学図形


今回のメニューは 魔法のように一瞬で作る幾何学図形

幾何学_メイン画像

もうすぐハロウィン!街はハロウィン一色。

予定があるわけでもないのに

わくわくしちゃうんですよねこの季節。

期間限定のお菓子とか、パッケージとか

仮装衣装売り場とか、眺めているだけでも楽しいんですよね〜。

ハロウィンの仮装といえば、最近はどこかしらケガをしている

ゾンビ系をよく見かけますが、定番はやっぱり魔女でしょうか。

もし魔女になるのだとしたら

魔法のひとつでも覚えておいていただきたいものです。

魔法なんてファンタジーの世界で現実にはない??

いいえ、ありますよ魔法(っぽくみえるやつ)!

そこで今回は、デザインに使える魔法(みたいなやつ)をご紹介します!

パーティーの予定がなくても大丈夫です。

仮装していなくても大丈夫です。

ひとりで楽しくデザインするための魔法(ちっくなやつ)ですから!

もくじ 1.材料を揃える 2.アンカーポイントを追加する

3.アンカーポイントを選択する 4.回転(魔法)をかける 5.まとめ

1.材料を揃える

幾何学_手順1

正円ひとつ。たったこれだけです。

色や大きさはお好みで。

2.アンカーポイントを追加する

幾何学_手順2

オブジェクトを選択した状態で、アンカーポイントを追加します。

1回の追加で8個。さらにもう1回追加して16個のアンカーポイントをつくります。

3.アンカーポイントを選択する

幾何学_手順3

ダイレクト選択ツールで、1個飛ばしでアンカーポイントを選択していきます。

4.回転(魔法)をかける さぁ!ここから魔法(っぽいやつ)をかけます!

幾何学_手順4

選択した状態のまま、回転ツールで110°回転させます。

するとびっくり!一瞬で幾何学図形が現れました!

まさに魔法(みたいでしょ?)

あっという間に完成です!

5.まとめ

幾何学_手順5まとめ

魔法をかけるときに、アンカーポイントの数や回転角度を変えると

また違った幾何学図形が現れます。

デザインのワンポイントで使うのもありですし

図形を分割して、それぞれに色をつけてポップにしてみたり

レースっぽくして、ナチュラルなデザインに取り入れたりもできそうです。

パーリーピーポーは別として

ひとりでひっそりハロウィン気分を味わいたいときに

パソコンの前で是非魔法をかけてみてください!

今回のクッキングはここまで。ではまた!