RHKplus BLOG.

【Illustrator】スウォッチ+アピアランス機能で作るプリティーなギンガムチェック


今回のメニューは スウォッチ+アピアランス機能で作るプリティーなギンガムチェック

チェック柄って、かわいいですよね~。 洋服でも、1枚は絶対持っているのではないでしょうか。 デザインにおいても、殺風景だった白背景にチェック柄をおくと… 「か、かわいいやないかー!」 って個人的にはテンション上がります。

乙女心が足りないときにはもってこいのチュートリアルですよおそらく。

線がいっぱいあって作るのめんどくさそうとお思いでしてら、 それは大間違いです。 スウォッチとアピアランス機能を使うとあら不思議、 あっという間にできてしまいます。 簡単にできるがゆえ、かわいさも倍増間違いなし!

もくじ 1.材料を揃える

2.スウォッチに追加する

3.アピアランスをいじる

4.微調整

5.まとめ

1.材料を揃える

材料はふたつしかいりません。

まずは、スウォッチ追加に必要なギンガムチェックの素です。 塗り・線なしの正方形の中心に、正方形と同じ高さの一本の線。 今回は爽やかなシアンの色で作ってみます。

正方形と線は、グループ化しておくのをオススメします。

(作成するサイズはあくまでも目安です。)

もうひとつは、ギンガムチェックを作るフィールドです。 四角でも丸でも、ギンガムチェックを作りたいオブジェクトを用意します。

とりあえず、背景が白の長方形を用意しておきます。

2.スウォッチに追加する

材料で作っておいた『ギンガムチェックの素』を、

スウォッチパネルにドラッグ&ドロップすると簡単に追加できます。

3.アピアランスをいじる

『ギンガムチェックを作るフィールド』に塗りのアピアランスを複製して、

先ほど作ったスウォッチを選択します。

一番上の塗りを選択した状態で、変形効果をかけます。

「パターンの変形」にチェックを入れた状態で90°回転させる。

4.微調整 もうすでにチェック柄ですが、

さらに調節して、ギンガムチェックっぽさをだしていきます。

一番上の塗りを乗算にする。

完成! どうでしょう?これはもう、どう見てもギンガムチェック!

5.まとめ

不透明度を変えたり、色を変えたりすれば色んなギンガムチェックを楽しめます。

さらに線の細さを変えればまた違ったチェック柄に変身するので、

これさえ覚えておけば、色んなチェックパターンが作れてしまうわけです。

な、なんて便利な!な、なんてかわいいやつ!

一度やり方を覚えてしまうと、色々試してみたくなるのが心情。

気づいたときにはもう遅いです。

完全にギンガムチェックのトリコになっていることでしょう。

今回のクッキングはここまで。ではまた!

Copyright (C) 2013 RHKplus co.,ltd. All Rights Reserved.

  • Twitter
  • Instagram